syncl MAGAZINE

Interview By miley cyrus


【INTERVIEW】
Q.1.13にアルバム『The Time Of Our Lives』がリリースされましたが、どのような内容になっていますか?また、特に思い入れのある楽曲はありますか?

A.「When I Look at You」。映画の主題歌だったし「The Climb」に似ていたから。男女、家族、スピリチュアル・・・色んな状況が当てはまる。音楽はそうあるべき。音楽は自分の想いばかりを表現すべきじゃない。ファンや愛する人達のために作るもの。私は自分じゃなく他人の為に曲を作る、友達や家族が悩んでいたらそれを支えるような曲を作る、それが出来るのは素晴らしい事だと思う

Q.どんな音楽に影響を受けましたか?また、今後はどういった楽曲を作っていきたいですか?

A.ビートルズの大ファンなの!シンプルな所が好き。複雑すぎなくて良い。シンプルな歌詞とメロディが大好きよ。これからは、もう少しポップスをやるわ!みんなに共感して欲しいし。自分が本当にやりたい音楽を探したい。本当に満足が行くような、制作にも充分時間を費やした作品を出したい!

Q.今どんな曲にはまっていますか?

A.ロックが好きよ!兄とはニルヴァナやピンクフロイドなどグランジを聞くわ。でも自分ひとりだとアコースティックなロージィ・トーマスを聞く。兄には「子守唄みたい。いつも疲れているから静かな音楽を聞くんだね」って言われるわ。

Q.ツアーなどで友達と離れ離れになっているときはどうしていますか?

A.出来るだけ電話したりビデオチャットして相手を近くに感じるけど、たまにフラストレーションがたまるわ。電話線や画面を超えて抱きしめたくなる!でも私の元へ遊びに来てくれても、別れるのが辛くて大変なの。実際にその人に会うまでどれだけ恋しかったか実感しないみたい。

Q.オフの日は何をしていますか?

A.いつも寝てないから一日中寝ちゃって一日をムダにして自己嫌悪に陥るの。だから、それなりの時間に起きて出掛けたりすると思う。でもこの仕事はオフの日はない、いつもスケジュールに追われている。現場で人と会って着るものや行動が決まっている。でも私がファンに近い存在でいられるのは、あまり自分を作り過ぎないから。外にいる私はとってもリアルで、写真の大半はブサイクに写っている。でもそれでいい。人生ずっと雑誌のカバーみたいな顔は出来ないし。24時間仕事はし続けられない。

Q.2010年の抱負を教えてください。

A.Twitterをやめ、なるべくPCから離れること!今まで瞬間を大切に生きてなかったから。これからはもっとそうしたい。あと、あまり心配し過ぎないこと。結構お気楽なタイプで起こる事は理由があって起こると思っている。それを気にしてその瞬間を台無しにしちゃダメ!2日前の出来事のせいで不機嫌にしていても、その理由さえ覚えていなかったりする。心に残るのは不機嫌な気持ちだけ。何も気に掛けない方が良いとは絶対思わないけど気持ちに余裕を持って物事を楽しみたい。

NEW RELEASEN
2010.1.13 リリース

2010.1.13 リリース
miley cyrus
『The Time Of Our Lives 』
CD+DVD] AVCW-13117/B ¥2,100(税込)
[CD] AVCW-13118 ¥1,500(税込)

VD付きは日本独自仕様。
CDには、全7曲収録+ボーナス・トラック収録。
大ヒットシングル「Party In The U.S.A.」他、主演映画”ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー”の主題歌「The Climb」や主演映画”The Last Song”の主題歌「When I Look At You」を収録。
 DVDには、「Party In The U.S.A.」「The Climb」のビデオを収録。

miley cyrus avex official website

miley cyrus Japanオフィシャル・サポーター


Interview BACK NUMBER
JURIAN BEAT CRISIS
篠崎愛