syncl MAGAZINE

Interview By JURIAN BEAT CRISIS


【INTERVIEW】
Q.12ヶ月連続配信、第6弾『サクラ舞う』が 2月17日にリリースされましたが今回『涙の恋愛3部作、第3弾』ということでどういった楽曲になっていますか?

A.今回は12月~1月という設定で「卒業」をテーマにしています。付き合っている好きな先輩が高校を卒業して遠く離れていく事になり先輩を見送るという設定なんですが曲調が明るいので元気づけられる、頑張ろってプラスになれる歌です。この曲はジュリがJURIAN BEAT CRISISとして1番最初にもらった歌でもあり、人前で初めてうたった歌でもあるので凄く思い出の深い曲です。


Q.12ヶ月連続配信企画のスタートが決まった際、率直にどう思いましたか?

A.ぶっちゃけ焦りと楽しみのコラボでした。でも今は毎月PVなども撮っているので目にみえやすい成長が嬉しいです。来月はこーしなきゃって目標も高くなります。新人なのに本当に光栄です。


Q.楽曲制作の際に気を付けていることやこれだけは譲れないというところはありますか?

A.最終的に元気になる。

Q.ミュージシャンと女子高生の両立は大変だと思いますが苦労していることや逆に楽しいと思っていることはありますか?

A.両立は正直できてるとは言えませんがテスト前は必死にノート写し、提出物など出来ることからとりあえず頑張ります(笑)学校生活はとても楽しくて学校や学校の友達からエネルギーをもらって頑張ってます。

Q.2010年の目標と抱負をお聞かせください。

A.自分に甘えたりはしないで自分自身でも納得できるくらいに頑張る。

Q.最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

A.人は誰でも人生に満足してる人はいないと思うので。自分の中に何かしらのモヤモヤや納得のいかないことがあった時に是非、ジュリの曲を聞いて元気な気持ちになってもらえたら嬉しいです。ジュリの曲は誰もが1度は経験した、経験する青春時代をうたっているので共感して貰えたらなって思います。ちなみにブログもやってるのでぜひチェックしてみて下さい笑←よろしくお願いします

NEW RELEASE
2010.2.17 配信限定リリース
Digital Only

JURIAN BEAT CRISIS 
『サクラ舞う』
卒業していく先輩の彼へのキモチを歌った、JURI☆BE渾身のサクラソング。

涙の恋愛3部作、第3弾!!
クリスマス、バレンタインに続くテーマは「卒業」。
卒業していく先輩の彼へのキモチを歌った、JURI☆BE渾身のサクラソング。
楽曲制作には、渡瀬マキ&平川達也(LINDBERG)が参加。

JURIAN BEAT CRISIS OFFICIAL WEBSITE

JURIAN BEAT CRISIS OFFICIAL BLOG